ブログトップ

ロマンティコロマンティカ日記

romavoice.exblog.jp

北海道立函館美術館

「昭和の洋画を切り拓いた若き情熱」
1930年協会から独立へー始まりはパリ

欧州帰りの若い画家たちによる「1930年協会」と、
後継の「独立美術協会」は、みずみずしい感性が脈打つ作品により、
1920-30年代の画壇に新風を吹き込みました。

北海道立函館美術館
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hbj/


4月8日~5月28日の展示期間中、美術館内にて
オリジナルの焼き菓子を販売致します。

c0217216_12314981.jpg

個人的に三岸好太郎「雲の上を飛ぶ蝶」が好きです。
色が絶妙です。     



[PR]
by romaromavoice | 2017-04-01 12:36 | あれこれ | Comments(0)
<< 第27回 バル街 研修期間 >>